四日市市富田の「深水歯科医院」では、一般歯科・小児歯科・審美歯科・インプラント・ホワイトニングなど最新の歯科医療と安心のサービスを提供しております。

歯周病の治療

歯周病の治療

歯肉炎

歯ぐきの状態を検査した後、歯の表面についている歯石や歯垢を取り除きます。

それと同時にその人にあった歯磨きの仕方を確認し、
丁寧にブラッシングしてもらうことで歯肉炎の改善を行い、
治療後に健康な状態を維持します。

歯肉炎は、歯ぐきの表面だけの炎症のため、
歯の表面の歯垢や歯石の除去と日ごろの歯磨きの改善によって
十分に回復が見込めます。

軽度~中等度の歯周炎

歯肉炎と同じく歯ぐきの検査をした後、表面についている歯石や歯垢を取り除きます。

同様に、必要に応じてブラッシングの改善をおこなってもらいます。

歯周病の治療全てに言える事ですが
ブラッシングはとても大切です!
適切に磨くことができれば治療の結果はより良くなります。

その後、歯周病の進行が強いところや、
歯ぐきの深いところにまで歯石がついている所の
歯の根の周りの硬い歯石を除去し、根の表面をきれいにする治療を行います。

歯周炎の治療においては、
お口の状態などに対する理解と歯磨きはとても重要です。

歯周炎を悪くしている要素(タバコ、糖尿病、歯にかかる過剰な力など)を
できる限り取り除き、
効果的なブラッシングを行うことで、治療の効果を高め、
治療後も良い状態を保てます。

歯ぐきの治療後に、期間をあけて(2~4週)
再度歯ぐきの状態をチェックして改善状態をみます。

重度の歯周病

軽度~中等度の歯周炎の治療と同じく
歯の表面の歯石の除去や
ブラッシングや歯ぐきの治療を行います。

ただ、歯周病が進行している場合には
歯周ポケット内の歯石を完全に除去することが難しく

状況によっては、麻酔をした状態で歯周病の進行が強い部分の
歯ぐきを開き、
歯の根っこの周りの歯石や汚れが直接見やすい状態にして
徹底的に根の周りをきれいにする治療をすることがあります。
(歯周外科と言います)

歯周病の治療は、基本的に炎症の原因となる歯石を取り除き、
きちんとした歯磨きの仕方を身につけてもらうことで
お口の中の細菌の環境をコントロールするということにあります。

一度歯ぐきが落ち着いたからといっても、
きちんとしたケアができてないとまた症状が悪化していきます。

健康な歯をずっと維持するためには、ご自宅での適切な歯磨きと、
定期的な検診とクリーニング(メンテナンス)によって
ご自身の状態を常に確認していくということがとても大事なのです。

痛くなくなったから大丈夫、と思わずに、
定期的に歯ぐきの状態も含めて、お口の中全体のチェックをお勧めします。

歯周病について
歯周病の原因
歯周病の症状
歯周病の進行
歯周病の検査
歯周病の治療
歯周病のメンテナンス

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional