四日市市富田の「深水歯科医院」では、一般歯科・小児歯科・審美歯科・インプラント・ホワイトニングなど最新の歯科医療と安心のサービスを提供しております。

歯周病のメンテナンス

歯周病のメンテナンス

歯周病の治療後に歯ぐきの状態が改善したとしても
そのまま放っておけば、歯周病が再発してきてしまうこともあります。

そのために、「ご自分での適切なセルフケア」と「歯科医院での定期的なメンテナンス」が大切になります。

●適切なセルフケア
 :効果的な歯ブラシやフロス(糸ようじ)、洗口剤を用いたお口のケアを
  行うことで、歯周病の再発を効果的に予防できます。
  また、歯ブラシなどだけでなく、
  普段の食生活や全身状態の管理(糖尿病のコントロール)を
  気をつけていただくことも私たちは大切なセルフケアと考えます。

●歯科医院での定期的なメンテナンス
 :全ての歯を毎日100%完璧に磨き上げるということは非常に困難です。
  また、それを達成しようとするなら非常に多くの労力と時間が必要になります。
  
  そのため、定期的に歯科医院を受診してもらい
  歯ぐきの状態を始めとするお口全体のチェックを行い
  歯石の除去や歯ぐきの中をきれいにする処置を行います。

  
  この「セルフケア」と「定期メンテナンス」が歯周病の再発予防に
  大切です。

メンテナンスの間隔・頻度

メンテナンスの間隔は歯周病の重症度、セルフケアーの熟練度などを考慮し、患者さんとの話し合いで決定します。
 
一般的なメンテナンスの間隔としては、
(1)毎月のメンテナンス
(2)3ヶ月ごとのメンテナンス
(3)6ケ月ごとのメンテナンスに分けられます。
 
軽度~中程度の歯周病の治療を受けられた方は2~3ヶ月ごとのメンテナンスを
お勧めしています。 歯垢(プラーク)が歯に付着している時間が長いほど、
虫歯や歯周病になりやすくなります。
重度の歯周病の治療を受けられた場合は、歯ぐきの改善具合やセルフケアの状態にも
よりますが、1~2ヶ月ごとのメンテナンスをお勧めしています。

●お1人お1人に合ったメンテナンス期間をお勧めしておりますが、
 一番大切な事は「継続してメンテナンスを受けていただく」
 ことです。
 無理なく通っていただける間隔でないと、長期に渡り通うことは困難ですので
 まずは、「自分が通えるであろう間隔」で通ってもらうことが
 結果としては一番の予防になると考えております。
 



歯周病について
歯周病の原因
歯周病の症状
歯周病の進行
歯周病の検査
歯周病の治療
歯周病のメンテナンス

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional